2020424

大阪区民カレッジ

令和2年(2020年)度 受講生の皆さまへ

 

                    NPO法人 大阪区民カレッジ

 

                                  理事長 北田一誠

 

 

 

開校日を97日(月曜日)からに変更します

 

 大阪区民カレッジは、511日開校に向けて準備をして参りましたが、新型コロナウイルスの感染が一向に収まらない状況から開校日を97()に変更します。

 

 

 

現況

 

日々刻々と新型コロナウイルスの感染者が各地で発生し、感染源のわからない患者が継続的に増加しています。政府・大阪府では56日まで3密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避け「自粛」となっているものの現状では全く先が見えません。

 

従って、56日以降の政府・大阪府の指示は未だ出ていませんが、当分の間は 沈静化する事は困難と判断しました。

 

 

 

[授業開始にあたって] 

 

  • 97日からの授業では

 

□入室前に消毒液で消毒する  □マスクの着用  □手洗い、うがいの励行

 

□入室前に体温測定を行います(非接触型体温計)

 

  • 教室は広い教室への切り替え(全部は出来ません)と、可能な限りの換気を行います。

  • 遠足、スポーツ大会、ふれあい祭り、合同講義は3密(密閉空間・密集場所・密接場面)等の理由により通常授業に組替えます。

  • 9月以降のカリキュラムは講師との調整、教室の確保等、種々変更することになります

    のでご理解の程よろしくお願い致します。 確定次第連絡致します。

                                                            

 

5月から8月にかけて]

 

授業開始まで4ヶ月と期間が長いので、随時カレッジのホームページを更新すると共に、

 

受講生の皆さんに喜ばれる情報(講師の横顔、ディレクター紹介、カリキュラム紹介他)を

 

発信し交流を深めてまいります。

 

 

 

9月には どこまで沈静化しているのかは分かりませんが、出来るだけ収束する事を願う

 

ばかりです。

 

カレッジは健康第一、9月には受講生の皆さんと元気な姿でお会いしましょう。

 

                                                   以上