2021年 1月14

       受講生の皆さまへ

         「新型コロナウイルス感染防止の徹底を」

                    

 NPO法人 大阪区民・府民カレッジ

                                   理 事 長 北田 一誠

 

日々刻々と新型コロナウイルス症の感染が各地で発生し、感染源の分らない患者が継続的に増加しております。爆発的患者急増の一歩手前となっており、医療体制の危機(医療崩壊)で、政府は当事態を鑑み、「緊急事態宣言」を関東1都3県に、続いて近畿地区では大阪府、京都府と兵庫県に発出しました。これ以上に感染者を増やさないため、飲食を伴う店の営業時間短縮や3密回避、不要不急の外出自粛要請などがなされています。

 

当感染症に対する過剰な対応や軽視は社会に混乱を招きます。今日、当該感染症への治療薬やワクチンの開発が出来て市中に行き渡るまで、折り合いを付けていかなければなりません。また、私達を苦しめるウイルスですが、注意して暮らすことによって他人に感染

させない思いやり、暮らしを支えている働く人たちえの感謝の気持ち、日常のありがたさに気づかせてくれています。

 

正しく恐れ、出来るかぎりの対応策をとって、カレッジを運営してまいります。

皆様方のご理解、ご協力をお願いいたします。

 

◎カレッジを継続していくために・・・健康第一

市中の感染者の動向も把握できていない中、特に高齢者が感染すると重症化する率が高いと言われています。まずは「十分な睡眠」「適度な運動」「バランスの取れた食事」を心がけ免疫力を高めましょう。 

 

[授業開始にあたって]・・・感染源を絶つこと、感染経路を絶つことを徹底しましょう。

○3密を避けるため、教室出入口や室内では間隔を開けて、密集、密接は避けてください。密閉を避けるため、適宜換気をおこないます(寒さ対策をお願いします)

○入退室時には ①検温(体温管理)  ②マスクの着用  ③手指の消毒を徹底 

▲検温で発熱がうかがわれる場合は、入室(出席)はできません。

▲体調に懸念のある方、周りに濃厚接触者がいた方は、出席を控えてください。

○咳エチケット、常に石鹸等での手洗いの励行に努めましょう。

○身近での会話や発声をする(密接) 大声での話を控えましょう。

○食事をする場合はマスクを外すことになるので、座席に間隔を空け、向かい合わせに座らない(一方向) 会話を控えましょう。出たゴミは全てお持ち帰りください。

○文具、器具、用品等の使い廻しは控えましょう。(要消毒)

○講義中に気分が悪くなった方は隔離し、施設管理者に連絡して救急車を呼ぶ。

(本人が必要ないといっても大事をとる) 緊急連絡先に連絡のこと。

○登下校に際しては、寄り道をせず、直行直帰を心がけましょう。

                                                以上

 

※感染者が発生した場合は、大阪府(市)等公的機関の指示に従うことになります。