夏休みこども工作教室でおもちゃ作り

 

7月26日(木)、昨年に続いて東成区役所内の交流スペース

「ふれ愛パンジー」を利用して、「夏休みこども工作教室」として、おもちゃ作りをおこないました。

今年はぶんぶんゴマ、十字ゴマ、パクパク人形を準備し、東成校の受講生が午前午後と交代で延17名が参加しました。当日は引き続く酷暑のなかでしたが、参加した子供たちは熱心におもちゃ作りに取り組んでいました。

 

 

なお、パンジー内のガラスケースには、授業での実習作品(菅の花飾り、葉脈標本のしおり、各種おもちゃ)を、隣接するギャラリーには、カレッジの活動を紹介する写真などを展示しています。期間は7月31日まで。