理事長あいさつ


令和25月吉日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特定非営利活動法人(NPO法人)

 

大阪区民カレッジ・大阪府民カレッジ

 

理事長  北田 一誠

 


 

大阪区民カレッジは地域密着型カレッジとして大阪府高齢者大学校の支援の下、平成25年に市内3地区で開校し、現在7校で受講生282名が地元地域の歴史、伝統、文化等について楽しく学んでいます。また、同様に大阪府民カレッジも平成28年度の開校以来、大阪府下に現在10校で受講生405名、区民・府民合わせて17校、受講生は687名がご入学されます。

 この様に毎年多くの受講生をお迎え出来るのは、行政当局、各種団体、地元の方々、皆々様からのご支援、ご協力の賜と感謝申し上げます。

  また、当カレッジは講師およびガイドの方々全てボランティアで参加していただいています。

  また、カレッジ運営者もボランティアです。この様に三者三様の熱心なボランティア活動によって、共に手を携えての運営です。今後は現状に甘んじることなく、地域とのふれあいを大切に健康で楽しいカレッジとして緊張感を持って臨んでまいります。

  しかしながら令和2年度のカレッジ運営は新型コロナウイルス対応により、入学式は勿論、1学期全ての講座および行事は中止という苦渋の決断に至りました。

  カレッジは健康第一です。来たるべき9月の開校時には感染防止に努め、3密(密着、密接、密閉)を避け更にマスク着用、消毒液配置、体温管理、手洗い、うがい励行など安心してカレッジ生活ができるよう対応してまいります。なお、9月までの空白期間を出来るだけ有効活用する方策として受講生の皆さまにはカレッジ通信やホームページで情報共有していただくことにしています。

  カレッジは仲間作り、学びを通じて長年培われてきた豊かな知識、経験、その豊かさを活かし、身の丈に合った活動を通じて、私達のまちを仲間と共に盛り上げていきます。

  令和2年度も大阪府シルバーアドバイザー(SA)養成校と全校承認されました。両カレッジの修了生は、地域活動を推進するボランティアとして大阪府内で活動実績を申請することで大阪府知事より

SAの認定証が交付されます。                                                                                      

以上