令和3426日     

大阪府民カレッジ

受講生の皆さまへ           

           

                     特定非営利活動法人(NPO法人)

大阪府民カレッジ           理事長 北田 一誠

             理事長代理 泉川 渥洋

 

休講を5月末日まで延長し、61日授業再開とします。

 

新緑がまぶしく街にはハナミズキやツツジが満開で目を楽しませてくれます。

しかしながら大阪ではコロナ感染者が急増し,医療崩壊に近い状態にあります。

さて、先にお知らせしました通り、423日から休講の措置を取りましたが、休講の期限は、政府の決定を見て判断するとしており、511日までの政府決定がなされました。

 大阪府民カレッジとしては、26日の「コーダイコロナ対策会議」の議論を受け、政府決定と大阪の感染状況、医療体制の緊迫状況などを総合的に検討した結果、5月末日まで休講の延長をおこない、61日から授業再開とします。

 楽しみにしていた授業が中止となり残念ですがこの分の授業は後日、スケジュール化する予定です。休みの間は新生活様式を遵守して感染しないよう十分注意してください。万が一PCR検査で陽性になった場合はDRまで直ぐに連絡してください。個人情報は厳守します。

カレッジの理念は「健康」です。身体や心のケア、仲間を大切に致しましょう。

 議論を受け

 【授業再開にあたって】

 〇感染防止対策で3密を避ける教室環境、教室出入口や室内での密接は避ける。

 〇入室時には①検温(体温管理) ②マスクの着用 ③手指の消毒

       ④石鹸等での手洗い

  *体調不良の方や検温で発熱がうかがわれる場合は出席できません。

 〇濃厚接触者と接触された方は登校をお控え下さい。

 〇感染者が発生した場合は、大阪府()等、公的機関の指示に従うことになります。

 

 

                              以上